一宮市 I様の旅行記

秋を感じる9月30日。軽井沢「万平ホテル」でのランチと秘湯菱野温泉「常盤館」で宿泊してきました。

スタイリッシュな街並みの通りから1本入った先に万平ホテルはあります。軽井沢初の洋風ホテルの建物が美しく歴史が感じられます。メインダイニングのテーブルには1900年代初期、大正時代から使われているお洒落なメニューカードが置かれていました。
前菜、スープ、魚料理、口直しのソルベ、肉料理…どの料理も素材が持つ美味しさが良く生きており全て美味しく頂きました。
食後には、アップルパイとジョンレノン直伝のロイヤルミルクティーを頂きました。すっきりした甘さでありながら濃厚で美味しかったです。かつて、三島由紀夫や川端康成など文豪たちやジョンレノンも過ごした同じ空間で時間を過ごす事が出来て感慨深いものがありました。

その後、小諸へ。菱野温泉「常盤館」は山の中にあります。
標高1050メートルにある展望露天風呂「雲の助」。
専用の登山列車に乗って行きます。6人乗りの小さな電車ですが、自分でドアを開けて自分で発車ボタンを押して…何ともワクワクドキドキ楽しかったです。浴槽からの眺望が素晴らしく、八ヶ岳、佐久平、富士山まで見渡せます。夜は遠くの夜景の煌めきを、早朝は眼下に広がる雲海の幻想的な景色を。時間によって異なる素晴らしい景色を湯に浸かりながら見ることが出来るのは最高でした。露天大桶風呂の温かい木のぬくもりを感じながらいつまでも浸かっていたかったです。私のお気に入りはぶらんこ。露天風呂の中にぶらんこ。びっくりでしたが気持ち良かったです。

日常を離れ、美味しいものを頂き、大自然に触れ…素晴らしい体験の機会を頂き有難うございました。

JTBコメント

この度は当選おめでとうございます。
I様の旅行記をいただき、企画担当者共々非常に嬉しく感じております。

感動の饗宴は、食事を通してその料理の背景を感じていただける特別な食事プランです。メニューまでこだわりを持ち、万平ホテル様と演出をしたところまで気づいていただけたとは大変嬉しい限りです。今回体験いただいた「感動の饗宴 万平ホテル」と同じく、感動の饗宴シリーズは、北陸でもご用意しております。今の季節のお勧めは、毎年皇室献上品となる越前がにと同じ品質の蟹をお召し上がりいただける越前がにの商品です。是非機会ありましたらご利用いただければと思います。

また、常盤館の名物の登山列車での露天風呂までの旅・・とてもわくわくしますよね。登山列車にぶらんこと、なかなかない演出と、絶景に、弊社でもたくさんのお客様が魅了されているお宿の1つです。また春に訪れていただくと小諸の懐古園では桜が満開です。また季節を変えて再訪いただくのもおすすめです。

今後もI様と同じようにたくさんのお客様に楽しんでいただける内容を提案していければと思います。
I様のまたのご参加を心よりお待ち申し上げております。